向井理、久々共演の成海璃子からの“オサムちゃん”呼びに笑顔「昔に戻った感じ」

オリコン

 俳優・向井理(39)、女優・成海璃子(29)が8日、オンラインで行われたBSテレ東ドラマ『婚活探偵』(毎週土曜 後9時)放送直前生配信に出席。久々の共演でも息ぴったりで、成海が「(向井を)オサムちゃんと呼んでいます」と明かすと、向井も「昔に戻った感覚になる」と笑顔を見せた。

【写真】ドラマ『婚活探偵』に主演する向井理

 成海の印象について、向井は「十何年も前にご一緒してから、落ち着いている印象は変わらない。でも、よく笑う人なんです」と表現。対して、成海は初対面が「15歳のときだった」と明かし、はにかんだ。2人は、2008年の『ハチミツとクローバー』で初共演している。

 『雪冤』で第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞をダブル受賞した大門剛明氏の連作短編をドラマ化。仕事はできるがモテない中年探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を解決に導きながら、その裏で婚活に励む姿をコメディータッチで描く。

 向井は「ハードボイルドさを出しつつ、男に好かれ、女の人とはうまくいかない…。(役づくりが)難しくて苦労しました」と自身の役柄を語り、「“探偵もののドラマ”ではないので気をつけて(笑)」と呼びかけた。また、成海は「すごいお仕事だなと思いました」と婚活アドバイザー・城戸まどか役にふれ、「婚活のノウハウもしっかり描かれている」と見どころをアピールした。

 このほか、前田旺志郎、橋本マナミらが出席した。ドラマはきょう8日スタートする。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング