“婚活探偵”向井理、“後輩”前田旺志郎のぶっちゃけに苦笑い「言い方に気をつけなさい」

オリコン

 俳優の向井理(39)、前田旺志郎(21)が8日、オンラインで行われたBSテレ東のドラマ『婚活探偵』(毎週土曜 後9時)放送直前生配信に出席。劇中で向井演じるハードボイルドな探偵役を、後輩役の前田が「(ハードボイルドさが)薄い」とぶっちゃけ、向井は「言い方に気をつけなさい」と苦笑いだった。

【写真】ドラマ『婚活探偵』に主演する向井理

 向井が演じる探偵・黒崎竜司は、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を解決に導きながら、その裏で婚活に励むという二面性あるキャラクター。前田は黒崎に憧れる後輩の八神旬役で「八神として言うなら、(黒崎は)一挙手一投足がかっこいいけれど、前田旺志郎から見ると薄い。ハードボイルドの厚みがなくて、それがおもしろい」と言い、「八神はそこにまったく気づかないんですけど、皆さんは見たらすぐ気づくと思う」と笑わせた。

 対して、向井は“探偵ドラマ”ではないことを説明し、「黒崎とはどういう感じなんだろう? と作り上げていくところからスタートした」と役づくりを明かし、コミカルなシーンについて「演じていて笑いそうにならなかった?」と聞かれると、「目の前のことに必死で、笑いそうになることはまったくなかった」と振り返った。

 『雪冤』で第29回横溝正史ミステリ大賞&テレビ東京賞をダブル受賞た大門剛明氏の連作短編をドラマ化。仕事はできるがモテない中年探偵・黒崎竜司(向井)が、元刑事の経験と勘を頼りに探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を解決に導きながら、その裏で婚活に励む姿をコメディータッチで描く。

 結婚相談所のアドバイザー役で成海璃子、色気あふれるバーテンダー役で橋本マナミらが出演する。きょう8日から放送スタートする。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング