広瀬すず、怖いのは「お姉ちゃん」 仕事からプライベートまで“100の質問”に答える

オリコン

 女優の広瀬すず(23)が8日、芸能事務所フォスターの公式YouTubeチャンネルに登場。「【広瀬すず】100の質問に初挑戦!」と題した動画で、仕事からプライベートまで100の質問に答え、飾らない素顔を披露した。

【動画】答えが気になる! “100の質問”に初挑戦した広瀬すず

 芸能界での仕事に「まわりの人はみんな尊敬してる」「良い人がいっぱいいる」と満足げで、生まれ変わっても「一緒でいい」と明言した。一方で、国内外問わず会ってみたい人は「あんまりいない」と欲を出さず、2022年の目標はシンプルに「ちゃんとする」を掲げ、座右の銘には「愛・感謝」を挙げた。

 プライベートについては、趣味は「ない」としながら、好きな芸人を聞かれると悩みながら「いっぱいいる」とはにかんだ。また、好きな映画は『ヒミズ』、漫画では『悪の華』を選び、Netflixの韓国ドラマ『マイネーム:偽りと復讐』にハマッたことも明かした。

 自身の体のパーツでは「おでこ」が好きと自己分析しながら、長所は「あるかっ!」、短所も「あるかっ!」と笑い飛ばすシーンも。一方で、最近うれしかったことは「数年会っていなかった友だちに会った」と目を輝かせ、爆笑したことも「ありすぎてわからん」と人情味たっぷりで、怖いものは「お姉ちゃん」と笑わせた。

 恋愛にも質問は及んだが、ひとめぼれは「ない」、遊園地デートにも「行かない」とキッパリ。落ち着く場所は「トイレ」と答えつつ、キックボクシングでストレス発散に努めていることも明かした。また、地元・静岡愛もふれ「(人が)温かい」と言い、住んでみたい町は「山奥」と自然派な一面ものぞかせた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング