神村学園16大会ぶりV 全日本高校女子サッカー

共同通信

 サッカーの全日本高校女子選手権最終日は9日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で決勝が行われ、神村学園(鹿児島)が3―0で日ノ本学園(兵庫)に勝ち、16大会ぶり3度目の優勝を果たした。昨年夏の全国高校総体との2冠となった。

 神村学園は0―0の後半に稲田の得点で均衡を破り、その後も2点を加えた。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング