【鎌倉殿の13人】大泉洋、小栗旬&小池栄子ら“北条ファミリー”に苦言「大泉洋への敬いはゼロ」

オリコン

 俳優の小栗旬、小池栄子、大泉洋らが9日、静岡・伊豆長岡で行われた大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)の記者会見に出席。源頼朝を演じる大泉が、小栗(北条義時役)、小池(政子役)ら“北条ファミリー”へクレームを入れる一幕があった。

【写真】小栗旬ら”北条ファミリー”が集結!小池栄子はワンピ姿披露

 本作は、義兄でもある鎌倉幕府初代将軍・源頼朝にすべてを学んだ二代目執権・北条義時を主人公に、武士の世を盤石にした彼が、いかにして武士の頂点に上り詰めたのかを描く。

 この日の会見には小栗らをはじめ、宮澤エマ(実衣役)、片岡愛之助(北条宗時役)、坂東彌十郎(北条時政役)ら主要キャストが集結。和気あいあいとした雰囲気で撮影秘話に花を咲かせる中、小栗は「北条ファミリーと言ってるのに佐殿(すけどの=頼朝)はなんでいるのか疑問です」と大泉に水を向ける。

 これに大泉は「北条ファミリーでしょ、(政子と)結婚するんだから」と切り返しながらも「撮影でもずっとこんな感じで、なんとなく頼朝外しがある。若干、肩身が狭い」とポツリ。

 続けて「役の位は高くて頼朝への敬いはあるけど、大泉洋への敬いはゼロの皆さんですから」と苦言を呈すると、小栗は「あまり近づいちゃいけない雰囲気は常に現場で感じてる」。さらに小池は「敬う理由がないというか…。だって愛が足りないよね、頼朝様ってさ」と斬り捨てて笑いをさらっていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング