佐々木朗希投手が成人式

共同通信

 東日本大震災で父と祖父母を亡くしたプロ野球ロッテの佐々木朗希投手(20)が9日、岩手県陸前高田市と大船渡市の成人式に出席し、球団を通じて「この日を健康に迎えることができて、うれしい。日々精進して成長していきたい」とコメントした。

 陸前高田市出身で、大船渡高でプレーした。両市の式典の時間帯がずれていたため双方に参加することができて「18歳まで岩手にいてちょうど半分ずつ生活し、自分にとっては、どちらも思い出の詰まった場所」と振り返った。

 昨季はプロ初勝利を含む3勝を挙げ、3年目の今季は、さらなる飛躍が期待される。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング