松山英樹は13位、スミス4勝目

共同通信

 【カパルア(米ハワイ州)共同】米男子ゴルフのセントリー・チャンピオンズは9日、ハワイ州カパルアのプランテーション・コース(パー73)で最終ラウンドが行われ、8位から出た松山英樹は5バーディー、1ボギーの69で回り通算21アンダー、271で13位だった。

 初日から首位のキャメロン・スミス(オーストラリア)が65で通算34アンダーに伸ばし、ツアー通算4勝目。米ツアーの72ホール最大アンダーパー記録を更新した。優勝賞金は147万6千ドル(約1億7100万円)。世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)が1打差2位だった。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング