NMB48新成人9人、艶やかな振袖姿を披露 上西怜「行動に責任を持ち立派な大人になる」

オリコン

 NMB48のメンバーで今年新成人を迎えた上西怜(20)、安部若菜(20)ら9人が10日、成人の日にあわせて大阪天満宮(大阪市北区)で行われたグループの成人式に出席。あでやかな振袖姿を披露した。

【写真多数】華やかなピンクの振袖姿を披露した上西怜ら新成人9人ショット

 今年の新成人メンバーは、上西と安部のほか、折坂心春(19)、出口結菜(20)、南羽諒(20)、山崎亜美瑠(20)、山本望叶(19)、桜田彩叶(19)、松野美桜(20)の9人。キュートなピンクや水色から、凛とした赤色、大人っぽい黒色や白色の振袖まで、思い思いに着飾った。

 代表して上西怜が「20歳になり一つの節目を迎え、大人の階段を一つのぼりました。これから今まで以上に一つひとつの行動に責任を持ち、立派な大人になれるように、そして一人ひとりがそれぞれの道でNMB48を引っ張っていけるようにまだまだ成長していきたい」と“成人の誓い”を立てた。

 9人はご祈祷を受け、2月23日にリリースする26thシングル(タイトル未定)でセンターを務める上西は「ヒット祈願をお願いしました」と笑顔で語っていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング