千鳥・大悟&南キャン山里亮太、20代の約束実現し全国ネットでMCタッグ 自然すぎる絡みに“ご用心”

オリコン

 お笑いコンビ・千鳥の大悟(41)と南海キャンディーズ山里亮太(44)が、18日放送のABCテレビ・テレビ朝日系『【拡散注意】あなたはスルーできる? フェイクニュースにご用心』(後8:00)でMCを務めることが10日、発表された。「いつか一緒に番組がやりたいな」と20代の頃に語り合っていた2人が、全国ネットで初めてMCとしてタッグを組む。

【画像】『【拡散注意】あなたはスルーできる? フェイクニュースにご用心』ロゴ

 昨年10月に関西ローカルで4回放送された『フェイクニュースに踊るな~芸能人メンタル検証~』が全国ネットのゴールデン帯に昇格。ウソのニュースやうわさがSNSで一気に拡散される時代に、芸能人たちにフェイクニュースをぶつけてその反応を楽しむバラエティー番組。大悟と山里が、ターゲットの様子をモニター越しに観察する。

 全国ネットでの放送に、山里は「(関西で)またできたらいいなと思っていたのが、またできるっていうだけでもうれしいのに、しかもそれがまたゴールデンでスペシャルっていうことで、まだ信じられないですね。これがフェイクニュースじゃなきゃいいなと思ってますけど(笑)」と驚き、大悟も「まず、第一は『早いよ』と」と笑わせ、「もう一回、深夜放送で戻せよと。深夜に戻して、ゴールデンに進出して…と往復しながらどっちいくか決めろと」と戸惑い気味。

 MC共演については、後輩の山里が「ご一緒できるのはうれしいです、昔から夢だったので」と喜び、大悟は「山里だけじゃなくて、ワシも昔から将来一緒になんかやりたいなって言うてたから。それがまさか『フェイクニュースにご用心』という番組になるとは思ってなかったけど(笑)。2人の自然な感じでやれるのがいいなって思って。でも、山里とおったら飲んでるときの感じになっちゃうから、『あれ、ワシ、しゃべりながらこれオンエアしたらアカンやつしゃべってないか』ってなる。ちょっとホントにご用心、そこは(笑)」と、番組タイトルに絡めて“らしく”表現した。

 インタビュー中には、セットにあった「不倫」のパネルが落下するハプニングもあり、山里が「大悟さんに無関係なものは外せっていうことですね」と言うと、大悟は「そういうことよ、ワシに関係のないものは外せっていうことよ!」と息ぴったり。一方、フェイクニュースの“仕掛け人”については、大悟は「仕掛け人は大変ですからね。どうだろうな~」と答えたのに対し、山里は「人をだましたり陥れたりするというのは全然嫌いな方ではないので、なんなりとご要望があれば(笑)」と歓迎姿勢をアピールした。

 “BIG BOSS”新庄剛志監督、北乃きい、柏木由紀、トリンドル玲奈が仕掛け人となり、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル、トレンディエンジェル・斎藤司らがターゲットになる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング