LDH JAPAN、マ・ドンソクとエージェント契約

オリコン

 LDH JAPANは11日、韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』などで知られる俳優でプロデューサーのマ・ドンソク(Don Lee)とエージェント契約を結んだと発表した。

【画像】日韓エンタテインメント共同事業会社「HIAN」ロゴ

 LDHは昨年2月に設立の発表を行った、日韓エンタテインメント共同事業会社「HIAN」とともにマ・ドンソクの日本での活動を全面的にバックアップする。マ・ドンソクは今回のLDHとの契約で、韓国でマネージメントを担当しているBig Punch Entertainmentと米エージェンシーBncとともにグローバル市場で本格的に活動する計画だ。

 LDHは2017年から新体制となり「LDH JAPAN」をはじめ「LDH USA」「LDH EUROPE」「LDH ASIA」と各世界地域に拠点を設けグローバルエンタテインメント企業を目指し活動の幅を着々と世界に広げてきた。

 2021年は「日本を元気に。そして、日本の元気で、世界を元気に『RISING SUN TO THE WORLD』」を新たなテーマとして掲げ、活動をスタート。「HIAN」とともに全面的なバックアップを行うことで、日本国内に”マブリー旋風”が巻き起こりそうだ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング