『オモウマい店』野菜山盛りで“ホットサラダ”状態のチャンポン登場【グルメ写真あり】

オリコン

 タレントのヒロミ、バイきんぐ小峠英二がスタジオで見守るなか、スタッフが日本全国の想像を絶する料理屋を大捜索する、中京テレビ・日本テレビ系バラエティー番組『ヒューマングルメンタリー オモウマい店』(毎週火曜 後7:00)。きょう11日の放送では、ゲストに檀れい、速水もこみち、オダウエダを迎え、兵庫県と栃木県の“オモウマい店”を大捜索する。エピソードは下記の通り。

【グルメ写真】見た目が一緒… チャンポン小・中・レギュラーサイズの比較

■「ホットサラダチャンポン」(兵庫県加古川市)
客足が途切れずテーブルの片づけが追い付かないほど人気の中華料理店。人気メニュー「チャンポン」は、1人分にキャベツを4分の3玉使い、レギュラーサイズでも1.8キロ、2.5人前相当のボリュームがある。野菜が丼の高さの倍まで盛られ、入りきらないスープがあふれてしまうほどだが、値段は935円とリーズナブル。味も絶品で、本場・長崎県出身の客が「向こう(長崎県)を追い越したかも」と言うほどで、皆がスープまで飲み干して完食する。「野菜不足の人が多いから」とたっぷり野菜を貫く店主いわく、ちゃんぽんは“ホットサラダ”なのだといい、寝る間を惜しんで大量の野菜を切り続ける。さらに、この店では“大盛り”の代わりに“スペシャル”があり、その姿に番組スタッフは度肝を抜かれる。

■「安い自動販売機が設置されている店はオモウマい…?」(栃木県佐野市)
過去に放送した、千葉県印西市のボリューム満点の定食屋「とん吉」の店先に激安ドリンクの自販機が設置されていたことから、番組が「店先に安い自販機があるとオモウマい店ではないか?」という仮説のもと徹底調査し、栃木県で1本30円から買える激安自動販売機が置かれた店を発見。一番人気のメニュー「チキンカレー」を注文すると、値段は驚きの100円。さらに、野菜や鶏肉がしっかり入った焼きそば、ちらし寿司、からあげ、モツ煮も100円。このサービスは土日限定イベントで、客を楽しませるために開催しているといい、常連客は「驚異的に楽しいお店」「(この店とは)運命的な出会い」とほれ込む。店主は、1000円の商品を10人に食べてもらうより、100円の商品を100人に食べてもらう方が価値があるというが、なぜ店の経営が成り立つのか、定休日に訪ねると驚きの光景が…。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング