上沼恵美子、自宅で「絵を描いているんです」 確かな腕前“ワンちゃんアート”を披露

オリコン

 タレントの上沼恵美子(66)が10日、自身のYouTubeチャンネル『上沼恵美子チャンネル』を更新。「上沼恵美子は家で何してる?」と題した動画で、凝っているというパステル画を披露した。

【動画】犬のパステル画を披露した上沼恵美子

 この日も大阪・箕面の自宅で撮影した動画で、「もうほとんど家にいます、今は。何をしてるかと聞かれるんですけど」と切り出し、「ええかっこすると、ちょっと絵を描いているんですよ、パステル画で」と明かした。大好きな犬の絵が「たまってたまって、たくさんあるんですけども」とカメラに見せた。

 「上手じゃないけど、お気に入りの…」と、トイプードルやブルドッグなどの絵を披露。写実的な表現からデフォルメされた犬までさまさまで、床にあいらしく寝そべるブルドッグの絵は「夫が一番ほめてくれた」と語った。

 また、Netflixにはまっていることも明かし、韓国ドラマ『愛の不時着』について「日本の男性って女性に優しくないじゃないですか。(結婚すると)お母ちゃん、お母ちゃんって言って、あれを言われるたびに老けていく。そういうのが払拭される『愛の不時着』でした」と“上沼節”でほめたたえ、「エステに行くよりきれいになりますよ。女性ホルモンがギュギュギュっと動くんですね。肌がピカピカになりました」とはにかんだ。

 さらに、倖田來未と初対面したことを報告。倖田が上沼のファンと聞き、楽屋を訪れると「泣いてくださって」「神さまと会えたって言ってくださったんですよ」と感慨深げ。倖田にもらったライブDVDを自宅で楽しんで「日本のアーティストでこれだけ徹底したものを出すのは、倖田來未が日本一じゃないかと思うんです」と激賞し、「最近、倖田來未さんと会えたことが私の幸せでした」としみじみ語った。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング