指原莉乃「私史上一番の特盛れ顔かも(笑)」ジム通いで念願の『ar』表紙 “腹チラ”も披露

オリコン

 タレントの指原莉乃が、12日発売のファッション誌『ar』2月号(主婦と生活社)の表紙に登場。初めての同誌カバーモデルを務め、「私史上一番の特盛れ顔かも(笑)」「棺桶に入れようって思うくらいお気に入りです」というカットでカバーを飾った。

【別カット】お腹をチラリ…くびれが美しい指原莉乃

 指原はHKT48に所属していた2017年1月、「ガチで愛読」している本誌で連載「さっしーの部屋!」がスタート。「気になることやツボってることに誌面で挑戦」をテーマに、念願だった「女性誌でオシャレ水着」や苦手という「誕生日パーティー」などを体験してきた。

 連載開始から5年、ついにカバーモデルが決定し、「ずっと見ていたarの表紙に出られるのが嬉しすぎてカラダをがっつり作りました」と撮影までの期間、ストイックにジムに通うなどしてボディメイクに励んだという指原。きれいな縦線がはいった腹筋がまぶしい“腹チラカット”は、本人もとても気に入っている。

 ぷっくりとした唇や美脚が際立つメルティなショットに、『ar』公式SNSでも「透明感えぐい」「いつもと雰囲気がちがってすごい!」と大きな反響が寄せられている。特集企画のインタビューでは「好きな男性のタイプはディベートができる人」「プロデューサーとして大事にしているのは“いい人に育てること”」など金言が連発。美のヒミツを外から中から根掘り葉掘りした8ページとなる。

 また、同号の裏表紙にはTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬、RIKU、吉野北人、藤原樹、武知海青、浦川翔平の6人が登場。当初は別の場所で裏表紙用のカットを撮影していたが、撮り終った後にスタジオ横で談笑しているメンバーの姿があまりにもすてきで急遽そこで撮り直し、その写真が採用された。

 JO1が夢をかなえる連載「JO1meets」では、白岩瑠姫とHYDEの対談が実現。そのほか、上村ひなの(日向坂46)、齊藤京子(日向坂46)&ヒコロヒー、眞栄田郷敦などが登場する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング