『ファイトソング』第1話 花枝(清原果耶)に衝撃事実 名作『オレンジデイズ』を彷彿とする声も

オリコン

 女優の清原果耶が主演、俳優の間宮祥太朗、Sexy Zoneの菊池風磨が共演するTBS系連続ドラマ『ファイトソング』(毎週火曜 後10:00)の第1話が11日、放送された。

【写真5枚】清原果耶×間宮祥太朗×菊池風磨が“三角関係”に…

 NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』ヒロインとして注目を浴びた清原にとって民放ドラマ初主演となる今作。物語は、空手の日本代表をめざす主人公・木皿花枝を清原、花枝が空手の試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者で、現在は落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹を間宮、ハウスクリーニング業を経営し、一途に花枝を想い続けている幼なじみの夏川慎吾を菊池がそれぞれ演じる。花枝は訳あってこれが人生最後の恋と決めているのだが、果たしてその相手はどちらになるのか…。

 空手の日本代表をめざしていた花枝だが、不慮の事故で選手生命を絶たれてしまい、無気力な毎日を送ってしまう。第1話終盤では、事故後の検査の際に両耳に聴神経腫瘍ができ、耳が聞こえなくなる可能性もあることが判明した。

 ファンからは「これもしかしたら、令和版オレンジデイズになるかもしれないのか」「ちょっとオレンジデイズを思い出した」「耳が聞こえなくなるといえば『オレンジデイズ』めっちゃ好きだったなあ。キャストも最高だったよ。懐かしい」と、結城櫂(妻夫木聡) と、聴覚を失ったことにより心の扉を閉じてしまった萩尾沙絵(柴咲コウ)のラブストーリー『オレンジデイズ』(TBS/2004年)を引き合いに出す声も見られた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング