松田元太、人生初の頭ポンポンに緊張 彼女役・福本莉子への加減わからず「押し潰しちゃいそう」

オリコン

 福本莉子と松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)がW主演を務める映画『君が落とした青空』(2月18日公開)の完成報告イベントが12日、都内で開催された。福本と松田のほか、共演者の板垣瑞生、横田真悠、莉子、Yuki Saito監督が出席した。

【写真】中学時代の苦い思い出を明かした松田元太

 原作は、全国女子中高生に人気の小説アプリ『野いちご』にて発表され、「切ない小説ランキング」第1位を獲得した櫻いいよ氏の同名小説で、付き合いはじめて2年が経つ高校3年生の主人公・水野実結と篠原修弥のラブストーリー。篠原の突然の交通事故によりパニックになる実結だったが、目が覚めると自分の部屋のベッドで朝を迎えており、タイムリープしていることに気づく。何度も未来を変えようと奔走する中で、彼が隠していたある秘密を知るという物語。

 とにかく素直で一生懸命、「思わず応援したくなる」主人公・水野実結役を福本、サッカーが得意な学校の人気者で、不器用に見えるが実結のことをまっすぐに想いやる実結の彼氏・篠原修弥役を松田が務める。

 印象に残っているシーンについて福本は「私は頭ポンポンですかね、王道ですけど! 女性はみんな好きじゃないですか?」とにっこり。

 一方、松田は映画初出演にして初主演の大役。この“ポンポン”シーンに苦労したそうで「(ポンポン)する側も緊張しました。頭ポンポンするのが人生初で、加減がわからないもので…」とし、「莉子ちゃんも小柄ですし、優しく行こうとすると(手のひらと頭の間が)1センチくらい浮いちゃう。触れていないポンポン…“エアポ”が…。強めに行ったら、押し潰しちゃいそうな…『むずっ!』とガチガチに緊張しながらやっていた記憶があります」と照れながら振り返った。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング