白石麻衣、佐賀県名物“有明海のエイリアン”に驚き かまいたちは高知県のモーニングに「ミスったやつ?」

オリコン

 お笑いコンビ・かまいたち、女優の白石麻衣がタッグを組むテレビ朝日系『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜 後7:00)。番組恒例企画の各都道府県の“ウラ名物”を徹底調査するコーナーで、今回は高知県と佐賀県を訪ねる。

【写真】かまいたちが思わずツッコミを入れたモーニング

 四万十川で有名な高知県。まずは、川で穫れる珍しい“川海苔”の天ぷらが登場。ゲストの高知出身の島崎和歌子は「おいしいんですよ!」とVTRを見つめる。さらに、高知といえばカツオ。訪れたご当地スーパーでも充実の鮮魚コーナーに分厚く切られたカツオのたたきが大量に陳列され、白石は「食べたーい!」と笑顔。しかし、それに続く魚のすり身を用いたある商品が紹介されると「見たことない食べ物やなぁ」とかまいたち・濱家隆一が声を上げ、“川海苔”の天ぷらの珍しさが薄れる展開となっていく。

 高知県民は人口に対する喫茶店の数が全国1位という喫茶店大国で、中でもモーニングが大好きであることが判明。しかし、各店のモーニングを検証していくと、砂糖タップリのパンにみそ汁、チョコレートをふんだんに垂らしたパンにみそ汁、はては、トレーの真ん中に朝から生ビールが鎮座するなど、カオスなモーニングが。「これ、バイキングでミスったやつ?」(濱家)、「ほんまですか!?」(山内健司)、「(砂糖パンとみそ汁を食べて)ちょっと…すいません」(白石)と、スタジオの空気もカオスに。

 また、佐賀県でも、ご当地スーパーにお邪魔し、地元産の珍しい商品を探索。玉ねぎ(生産量全国2位)、レンコン(生産量全国2位)、アスパラガス(生産量全国2位)と、どれもあと1歩な結果。魅力度ランキング46位という事実も重なり、少し不安な出だしとなった。しかし、佐賀牛や呼子のイカなど、全国に誇る名物も多数。中でも、玄界灘、有明海という2つの大きな海に面している佐賀県は、海の幸の宝庫。

 広大な面積の鮮魚コーナーには、シタビラメの仲間で靴の底に姿が似ているクチゾコなど、珍しい魚が。やがて、パックに大量に入ったある魚に注目が集まる。ワラスボというこの魚は、有明海のエイリアンとも呼ばれ、ひょろっと長い体に鋭い牙を持ち、見た目は多少グロテスク。スタジオも「なにこれ?」「気持ち悪い!」と驚がく。しかし、佐賀県民には人気で、ぶつ切りにして甘めの醤油で煮たり、フライにして食べるそうで、味のほうはとてもおいしいという。さらには、地元民が勧める有明の海苔の一風変わった食し方にスタジオが挑戦する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング