相田翔子、30年以上前にダウンタウンから大激怒されたワケ Wink時代の苦い思い出を回顧

オリコン

 タレントの相田翔子が、14日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(毎週金曜 後9:58~)に出演。“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールのもと、MCを務めるダウンタウン松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)、ゲストの城田優、橋本直(銀シャリ)、ゆうちゃみとともに、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。

【動画あり】『酒のツマミになる話』ゲスト陣へのインタビュー

 相田は「言うつもりはなかったんですけど、(ダウンタウンに)大激怒されたことがあって…」と切り出すと、松本が「すごく遅刻してきたときでしょ?」と反応。30年以上前にWinkが、ダウンタウンが司会を務める大阪の番組に出演する機会があったそうで、その際に新大阪駅からの移動車が大渋滞に巻き込まれてしまったと振り返る。

 相田が「着いたらもう(ダウンタウンが)スタジオにスタンバイしてくださっていて…」と、急いでスタジオに入った時に目の当たりにした2人の行動を明かすと、一同は大笑いする。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング