一輝・前田拳太郎&バイス・木村昴の『リバイス』挿入歌「VOLCANO」 16日に配信リリース

オリコン

 仮面ライダー生誕50周年記念作品の『仮面ライダーリバイス』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第17話「裏切りの深化、バディの真価」で流された2曲目の挿入歌「VOLCANO」が16日に配信リリースされる。

【写真】歌に対しても気合十分な一輝&バイス

 主人公・五十嵐一輝を演じる前田拳太郎、その相棒の悪魔・バイスの声を演じる木村昴という「最強バディ」の挿入歌のタイトルは「VOLCANO」。アーティスト名は五十嵐一輝(前田拳太郎)&バイス(CV:木村昴)となっている。

 今回は予告なしの挿入歌だったため、オープニングのクレジットを見て驚いたファンも多数。新しい強化フォームのボルケーノレックスゲノムのお披露目の激闘シーンで挿入歌が流れると、「オニアツイ!」「待ってました!」と挿入歌への喜びがSNSにあふれていた。

 楽曲制作チームは、作曲:tatsuo、作詞:藤林聖子による強力タッグ。tatsuoは自身のツイッターで「仮面ライダー50年の歴史で初めてであろう9弦ギターを採用してヘビィメタルに仕上げました」とツイートした。この楽曲は、五十嵐三兄妹「Go with the flo」と同じく、16日にフルサイズが配信リリースされる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング