ももクロ・高城れに『ウマ娘』“ゴルシ似”と言われ作品にハマる「競馬にも興味」

オリコン

 ももいろクローバーZの高城れにが出演するゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の新CMが、15日より全国で放送がスタートした。放送を記念して高城のインタビューが公開され、「実はファンの方から、イラストになった私の顔と(ウマ娘の)ゴールドシップというキャラクターが似てるって言われて、テレビアニメを観てみたのが作品との出会いなんです」と『ウマ娘』との出会いを語った。 ファンからの声で『ウマ娘』と出会い、「そこからどんどんハマって、ゲームもプレイして、競馬にも興味が湧くようになっていた時期にCM出演のお話をいただいたので、なんだかご縁を感じて本当にうれしかったです」とCM出演を喜び。 CM撮影を終えた感想は「普段グループで活動していて、1人で撮影する機会はあまりないので最初はすごく緊張していたんです。でもアプリを開いた瞬間に普段、家で見慣れてる画面が出てきて、一気に緊張がほぐれました(笑)」と打ち明けた。

【動画】「テイオーちゃーーん!」ウマ娘CMで絶叫するももクロ・高城れに

 また、CMでは吉田鋼太郎、中村倫也と共演しており、「今回ウマ娘のCMということで髪型をポニーテールにしていたんですけど、撮影中に中村さんと距離が近づく場面で、ポニーテールが中村さんの顔に当たってしまって…。あっ!と思ったら、中村さんが『面白いからいいですよ』ってすぐフォローを入れてくださったんです」と告白。

 「吉田さんは今回もカロリーの消費量がすごくて、オンエアの見どころかなと思います。お会いするまではちょっと怖いイメージというか、ダンディーな方というイメージがあったんですが、(前回のCM収録で)『うまぴょい伝説』を歌ったときにちょっと手こずっている姿が見えて、すごくお茶目でかわいい方だなって思いました」とし、「お2人ともすごく気さくでフレンドリーに接してくださって、私が自然になじめる雰囲気を作ってくださいました!」と共演を楽しんだ。

 新CM『【ウマ娘 プリティーダービー】CM「テイオーちゃーーん!」篇』は、喫茶店でひとりスマホを握りしめゲームを楽しむ高城が、画面に向かって静かに声援を送る声を聞きつけた吉田と中村が後ろの席から顔を出す。

 高城のスマホで繰り広げられる息をのむレース展開に興奮を抑えきれず、ウマ娘たちに全力で声援を送る吉田と思わずレースに夢中になる中村。3人とも最後はすっかり意気投合して一緒にウマ娘を応援し、仲良く勝利の喜びを分かち合うストーリー。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング