御嶽海、8連勝で勝ち越し

共同通信

 大相撲初場所8日目(16日・両国国技館)単独首位の関脇御嶽海は小結大栄翔を押し出し、8連勝で勝ち越した。横綱照ノ富士は隠岐の海を危なげなく寄り切り、1敗を守った。大栄翔は3勝5敗。

 大関正代は遠藤を寄り切って連敗を3で止め、五分の星に戻した。関脇隆の勝は宇良の足取りに屈して4勝4敗。平幕の阿炎は6連勝の後に2連敗となった。

 御嶽海を1差で照ノ富士が追い、2敗で玉鷲ら平幕6人が続く展開。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング