ボートレース 九州・山口から新人5人がデビュー

羽野直也 拡大

羽野直也

今林由喜 渡辺翼 上野励 百武翔

 福岡県柳川市にあるボートレースの選手養成所「やまと学校」を3月に卒業した114期生27人(うち女子6人)が、5月に全国各地でデビュー戦を迎える。九州・山口からは、素質の高さに太鼓判を押された羽野直也(19)=福岡=をはじめ、5人が新たにレーサーの仲間入り。未来のエースを目指して第一歩を踏み出す新戦力たちを紹介する。 (橋口文子)

◆羽野直也(はの・なおや、福岡・19歳)

 「ボートセンスは同期の中でトップ」。羽野直也は、教官がそう太鼓判を押す素質の持ち主だ。舟の運びや安定性は抜群で、練習相手を務めてくれた現役選手にも「うまい」と言わしめたほど。潜在能力の高さは計り知れない、期待度満点の同期最年少だ。

 今や九州どころか業界のエース格・瓜生正義の姿がダブる。支部の先輩の瓜生も養成所時代から評判の逸材だった。性格面も、まじめで素直、丁寧と、瓜生と共通。しかも出身校まで同じ嘉穂東高だ。「地元のSGで瓜生選手が走っているのを見て、魅力を感じた」。すっかりとりこになった後輩が目指す姿ももちろん、瓜生のような第一線での活躍。「勝率トップを取るのが目標」という。

 デビュー戦は5月16日の若松に決まった。瓜生が第一歩を記したのも19年前の若松。先輩と同じ舞台から、レーサー人生をスタートさせる。

◆今林由喜(いまばやし・よしき、福岡・26歳)

 今林由喜は、元競輪選手を父(圭二)に持つ。競技は違うが2世レーサーだ。やまとでは同期最年長として仲間を統率。2月にあった、訓練リーグ戦の締めくくりの第8戦は、各人の自制を促してスタート事故ゼロで終えることに成功した。

 1年間の訓練を通じて、さまざまな技術も習得。「現役選手に習ったハンドルの切り方で上達できたことが、特に思い出に残っています」。この効果もあって訓練期間の後半は、ターンの質も確実に向上した。

 「将来は強くて優しい選手となって、周囲からの目標とされるようになりたい」。既に備わっている人間性に、今後は高い技術を伴わせて、目指す姿を実現させる。

◆渡辺翼(わたなべ・つばさ、山口・22歳)

 渡辺翼は幼少からの夢を実現させた。高校卒業後、いったんは就職。しかし、ずっと憧れだったボートレーサーへの思いは消えず、転身を決意。受験2回目で合格通知を手にした。

 好きな言葉は「継続は力なり」。長く取り組んできた野球でも、その精神を胸にコツコツと練習を重ねた。教官もまじめな性格を評価する。

 目標とする選手は同県の大先輩の今村豊。「どのコースからでも勝てる、迫力あるレースに憧れる」という。その今村も同じく野球部出身で、姿勢も実にまじめ。偉大な先輩にならって、自身も多くの人に勇気と感動を与える選手を目指す。

◆上野励(うえの・れい、福岡・22歳)

 「友人にボートレースを教えてもらい、初めて見たら圧倒された」。そんな衝撃の出合いに心を突き動かされて、上野励は艇界への道を選んだ。

 167センチの体格とあって、訓練中は体重管理に苦労。「減量のためのランニングがつらかった」。それでも毎日走って体重を維持。強い自覚と高い意識でやり遂げた。

 教官は「訓練の終盤は転覆などの事故の影響か、少し萎縮した面があったので、初期の頃の積極性があれば」とエールを送る。目標は、積極果敢にスタート(S)を行く山田哲也(東京支部)で「自分もS力を磨いて、一気に勝負をつけられる選手になりたい」。前向きな姿勢を忘れず、目指す選手像へと挑戦する。

◆百武翔(ひゃくたけ・しょう、佐賀・21歳)

 明るく、前向きで、一生懸命。百武翔の周囲の評価だ。もともとは「マイナス思考で、悩むことが多かった」と打ち明ける。だが、ある一フレーズを耳にして、ガラッと思考を転換させた。「あるとき、『死ぬこと以外かすり傷』という言葉を知って、あぁそうだな、プラスに考えようと思いました」。厳しい勝負の世界を乗り切るのにも大いに役立つ捉え方だ。

 やまとで指導を受けた、選手出身の荘林幸輝教官を「陸では誰にも優しくて、水面を走ればとても強い」と尊敬。デビュー後に思い描くのも、荘林教官のような「ファンの人に愛される選手になること」だという。まっすぐな性格のまま前進していけば、目標到達は遠い話ではない。

★ボート114期生の九州・山口勢

 名 前  年 支部  出身校   デビュー戦(日程)  リーグ戦勝率

今林由喜 26 福岡 久留米大 福岡(5月17~22日) 5.29(14位)

渡辺 翼 22 山口 宇部商高 下関(5月10~13日) 5.14(16位)

上野 励 22 福岡 柏 陵 高 福岡(5月10~13日) 4.00(20位)

百武 翔 21 佐賀 佐賀商高 からつ(5月14~18日) 4.37(18位)

羽野直也 19 福岡 嘉穂東高 若松(5月16~20日) 6.48(5位)


=2014/04/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ