卓球Tリーグ、東京が2季ぶりV

共同通信

 卓球のノジマTリーグのプレーオフは3日、東京都のアリーナ立川立飛で男子決勝が行われ、レギュラーシーズン1位の東京が同2位の彩たまを3―1で下し、2季ぶり3度目の優勝を果たした。

 東京は第1試合のダブルスで大島、田添組が上田、松平組に2―0で勝った。その後のシングルスは東京五輪代表の張本が曽根に3―0で快勝。大島は丹羽に0―3で敗れたが、第4試合で及川が篠塚に3―2で競り勝った。

 4日の女子決勝はレギュラーシーズン1位で3連覇中の日本生命と、同2位で2日の準決勝を勝ち上がった日本ペイントが対戦する。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング