チェイスが独クラブ加入

共同通信

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、シュツットガルトは7日、U―21(21歳以下)日本代表のDFチェイス・アンリ(18)がクラブの下部組織である21歳以下のチームに7月から加入すると発表した。昨秋に2週間練習に参加し、対人守備の強さやスピードなどを評価されたという。

 福島・尚志高出身で米国人の父と日本人の母を持つチェイスは2024年パリ五輪での活躍が期待される有望な若手選手。シュツットガルトには日本代表MF遠藤航や、DF伊藤洋輝が所属している。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング