リバプール、10年ぶり決勝へ

共同通信

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド協会(FA)カップ準決勝は16日、ロンドンのウェンブリー競技場で1試合が行われ、リバプールがマンチェスター・シティーを3―2で下して10年ぶりに決勝へ進んだ。前半にマネの2得点などで3―0とし、後半に2点を返されたが逃げ切った。

 南野拓実がベンチ外だったリバプールは今季リーグカップで優勝し、プレミアリーグでは首位マンチェスターCを勝ち点1差で追う。欧州チャンピオンズリーグ(CL)も4強入りし、主要タイトル「4冠」を目指す。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング