渋野日向子、上位進出見据える

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米女子ゴルフのDIOインプラントLAオープンの開幕を翌日に控えた20日、渋野日向子、畑岡奈紗らが会場のウィルシャーCCでプロアマ戦に出場して最終調整した。前週のロッテ選手権で2位と健闘した渋野は「(勝てなかった)悔しさは18番を終わって一瞬だけ。やりきったなという感じ」と自信を深めた様子で、上位進出を見据えた。

 今季終了時の80位までにシード権が与えられるポイントランキングは15位に浮上し、「すごく楽になった」と安堵した。一方で、大きく前進した来季のシード権獲得に向けては「ここから全部予選落ちしたら、やばい」と笑い、気を引き締めた。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング