西6―3楽(24日)

共同通信

 西武が3位に浮上した。二回に呉念庭の適時二塁打、山田の適時打、柘植の1号2ランで4点を先行し、4―2の六回に呉念庭の適時二塁打で点差を広げた。2番手の平井が2勝目。楽天は再三の好機で畳みかけられなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング