新委員の紺野さんら大相撲観戦

共同通信

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は大相撲夏場所5日目の12日、東京・両国国技館で本場所総見を行い、新たに委員となった俳優の紺野美沙子さん、元文部科学副大臣の池坊保子さんらが訪れた。委員8人のうち2人が欠席。

 50年来の好角家という紺野さんは高村正彦委員長(元自民党副総裁)らと升席から土俵を見守り「ファン代表と言ってはおこがましいが、一ファンの目線で大相撲が発展していくように尽力していく」と抱負。「新横綱の誕生の瞬間に立ち会いたい。想像しただけでも、本当にわくわくする」と照ノ富士に続く力士の台頭を期待した。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング