元日本代表監督オシムさんに別れ

共同通信

 【サラエボ共同】サッカーの旧ユーゴスラビア代表や日本代表を監督として率い、1日に死去したイビチャ・オシムさんの追悼式典が14日、出身地のサラエボで行われ、かつて指導したセルビア代表のストイコビッチ監督、日本サッカー協会の反町康治技術委員長、元クロアチア代表のボバン氏ら多くの関係者が別れを告げた。

 オシムさんの下で日本代表コーチを務めた反町氏は弔辞で「あなたが来てくれたことは日本のスポーツ界全体にとって幸運なことだった。日本人の強さを気づかせてくれたことに、言葉で表せないほど感謝している」などと述べた。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング