亀田和毅、次戦は7月30日

共同通信

 ボクシングの元世界2階級王者、亀田和毅が17日に記者会見し、7月30日に神戸市立中央体育館でウィリアム・エンカーナシオン(ドミニカ共和国)とフェザー級10回戦で対戦することを発表。兵庫県西宮市のジムで「試合が決まってほっとしている。全力で闘いたい」と述べた。

 30歳の亀田和は昨年12月に世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級の王座次期挑戦者決定戦を制した。フェザー級は一つ重い階級で、対戦相手は五輪出場経験がある21戦19勝(15KO)2敗の33歳。「1階級上のハードパンチャーに、いい内容で勝てれば自信がつく」と世界タイトル挑戦をにらんで語った。

PR

格闘技 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング