瓜生崇智が記念初V「夢みたい」 GⅢ開設記念 【函館】

友好紙

 函館競輪(北海道函館市)のナイターG3開設72周年記念「五稜郭杯争奪戦」は17日、最終日の12Rで決勝戦が行われ、番手捲りの清水裕友を追走した瓜生崇智(27)=熊本・109期・S1=がゴール前抜け出して快勝。うれしい記念初優勝を飾った。2着は直線で中を割った郡司浩平が突っ込み、3着には清水が入った。

■ヒーロー

 「夢みたいですね」と、浮き立つ足取りで会見場に現れた瓜生。「前の2人にお任せでした。神様っているんですね」と、破顔一笑だ。「自分が優勝できると思っていなかったので、ビックリの方が強い。ラインの絆のおかげです」と、佐々木-清水に感謝の気持ちを述べた。渾身(こんしん)の仕掛けで小松崎に踏み勝ち、打鐘先行に持ち込んだ佐々木。そして番手から清水が捲って出た最終バック。「裕友が出たとき誰も来ていなかった。連結を外さないようにしっかり付いていけて良かったです」あとは直線、思い切り踏み込むだけだった。

 もちろんG3は初制覇。「ラインのおかげで勝てたこの恩は、一生忘れません。自分のやれることをやって絆を強くしていけたらと思います」と、改めて強調した瓜生。捲ってもよし、競りにも強い自在タイプ。今後の九州ラインに厚みが加わることは間違いない。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング