男子百m、東洋大1年柳田がV

共同通信

 陸上の関東学生対校選手権第2日は20日、東京・国立競技場などで行われ、100m決勝の男子は、昨年の全国高校総体を制した1年生の柳田大輝(東洋大)が向かい風0・2mの条件下で10秒19をマークして快勝した。女子は三浦由奈(筑波大)が11秒74で2年ぶり2度目の優勝。

 男子の5000m予選は東京五輪3000m障害7位の三浦龍司(順大)が全体トップの13分51秒90で1組1着となり、22日の決勝に。砲丸投げは奥村仁志(国士舘大)が18m26の大会新記録で勝ち、2年連続で円盤投げとの2種目制覇。女子円盤投げは斎藤真希(東女体大)が57m43の大会新で4連覇した。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング