東京SGがBL東京下し決勝へ

共同通信

 ラグビーのNTTリーグワン1部プレーオフは21日、大阪・花園ラグビー場で準決勝1試合が行われ、レギュラーシーズン1位の東京SGが同4位のBL東京を30―24で下し、決勝に進んだ。

 前半は17―17。東京SGは後半5分にトライ(ゴール)を許したが、FBマッケンジーの2PGで1点差とし、19分にCTB中村亮が逆転トライを決めた。

 プレーオフにはレギュラーシーズン上位4チームが出場。22日は準決勝の埼玉(同2位)―東京ベイ(同3位)が行われ、29日の決勝(国立競技場)でリーグワン初代王者が決まる。

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング