D3―5ヤ(22日)

共同通信

 ヤクルトが逃げ切った。一回に山崎の適時三塁打などで2点を先制し、二回の塩見の適時打、五回の村上の適時二塁打などで効果的に加点した。2番手の木沢が2勝目、マクガフが13セーブ目。DeNAは好機を生かし切れなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング