西10―5D(28日)

共同通信

 西武がともに今季最多の14安打10得点で打ち勝った。二回にオグレディの2ランで先制し、三回に山川の2ランや岸の3点三塁打などで一挙8点。今季初先発の平井が5回2失点で3勝目。DeNAは上茶谷が三回途中10失点と崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング