ラグビー、埼玉が東京SG破りV

共同通信

 ラグビーのNTTリーグワン1部プレーオフは29日、東京・国立競技場で決勝が行われ、埼玉(レギュラーシーズン2位)が東京SG(同1位)を18―12で破り、今年1月に開幕した新リーグを制した。

 トップリーグ時代の昨季決勝と同じカード。埼玉は3―3の前半28分、WTBコロインベテがトライを決め、10―3で折り返した。13―12の後半33分にはCTBライリーのトライで加点。新型コロナウイルスの影響で開幕から2試合不戦敗となった後、16連勝で頂点に立った。

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング