J1、横浜M快勝し首位浮上

共同通信

 明治安田J1第16節最終日(29日・ヤマハスタジアムほか=7試合)横浜Mは仲川の1ゴール1アシストで磐田に2―0で快勝し、勝ち点31として首位に浮上した。鹿島は1―3でFC東京に屈した。川崎は後半のオウンゴールで京都に0―1で敗れて4季ぶりの2連敗を喫し、勝ち点は鹿島とともに30のまま。

 柏は清水に3―1で勝った。C大阪は湘南を2―0で下して連勝を3に伸ばし、鳥栖はG大阪に2―1で競り勝った。最下位の神戸は武藤らの得点で札幌を4―1で破り、4試合ぶりの白星で2勝目を挙げた。

 J1は国際試合期間のため中断し、6月18日に再開する。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング