ウィンブルドン、大坂エントリー

共同通信

 【ロンドン共同】テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権(6月27日開幕)の主催者は3日、シングルスの出場予定選手を発表し、女子で元世界ランキング1位の大坂なおみ(フリー)が名を連ねた。世界ランキングのポイントが付与されないことを理由に欠場する可能性を示唆していた大坂は、出場すれば2019年以来となる。

 男子で1月に左股関節の手術を受けた錦織圭(フリー)はエントリーしなかった。ウクライナ侵攻を理由にロシアとベラルーシの選手は除外され、世界ランキング2位でロシア出身のダニル・メドベージェフらの名前もなかった。

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング