ネイマールら、国立競技場で調整

共同通信

 サッカー日本代表と6日に対戦するブラジル代表は4日、試合会場となる国立競技場で約2時間、調整した。4―4―2の布陣で速攻やプレスの連係、セットプレーの守備などを入念に確認した。練習は全て報道陣に公開され、2トップはネイマール(パリ・サンジェルマン)とパケタ(リヨン)で、ビニシウス(レアル・マドリード)が中盤の左に入った。

 チチ監督が熱を込めて指示を出す場面も目立ち、控え組によるミニゲームも行った。日本国内で開催される日本とブラジルの対戦は2001年6月のコンフェデレーションズカップ以来。親善試合は1999年3月が最後となっている。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング