新ツアー、シュワーツェル優勝

共同通信

 男子ゴルフでサウジアラビア政府系ファンドが支援する超高額賞金の新ツアー「LIV招待」の開幕戦は11日、ロンドン郊外で最終ラウンドが行われ、個人戦でシャール・シュワーツェル(南アフリカ)が通算7アンダーで優勝し、賞金400万ドル(約5億3600万円)を獲得した。

 日本勢は木下稜介が通算2オーバーの13位で31万5千ドル(約4200万円)、香妻陣一朗は1打差の15位で24万5千ドル、谷原秀人は39位で13万6千ドルを手に入れた。フィル・ミケルソン(米国)は10オーバーで34位だった。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング