日本、14日にチュニジア戦

共同通信

 サッカーのキリンカップは14日、大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われ、日本代表は午後6時55分からの決勝でチュニジア代表と対戦する。W杯カタール大会への貴重な強化と位置付けた6月の4試合を締めくくる一戦へ向け、12日は吹田市内で約1時間、調整した。

 11日からフルメニューをこなしている冨安(アーセナル)らはミニゲームなどで汗を流した。首の痛みで前日は不参加だった伊東(ゲンク)は合流したが、左足痛の上田(鹿島)は離脱が決まった。柴崎(レガネス)は新型コロナウイルスの検査で陰性が確定せず、中山(ズウォレ)は右足痛のため、それぞれ宿舎にとどまった。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング