ソ9―4楽(17日)

共同通信

 ソフトバンクは今季最多の5本塁打と打線が奮起し連敗を3で止めた。1―3の三回に牧原大の4号3ランで逆転。グラシアルの2打席連続本塁打などで効果的に加点した。楽天は先発の田中将が5回12安打7失点と大乱調だった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング