松山は14位に後退、世界ランク

共同通信

 男子ゴルフの26日付世界ランキングが発表され、松山英樹は13位から14位に後退した。星野陸也は69位。比嘉一貴が84位から70位に上昇し、プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品で勝った稲森佑貴は106位から73位に浮上した。

 1位のスコッティ・シェフラー(米国)は変わらず、ジョン・ラーム(スペイン)が2位に上がり、ロリー・マキロイ(英国)は3位に下がった。(共同)

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング