バスケW杯、日本、豪州に完敗

共同通信

 バスケットボールの2023年男子ワールドカップ(W杯)アジア1次予選B組は1日、メルボルンで行われ、世界ランキング38位の日本は同3位のオーストラリアに52―98で完敗し、1勝4敗となった。

 序盤から高さで上回る相手に主導権を握られ、前半は17―47で折り返し。後半もさらに点差を開かれた。日本は代表デビュー戦だった富永(ネブラスカ大)が、得意の3点シュートなどでチーム最多の18得点した。

 日本は開催国枠でW杯本大会の出場権を得ている。3日には台湾と対戦する。(共同)

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング