カズ「権利なくなり残念」

共同通信

 サッカー元日本代表で55歳の「カズ」こと三浦知良が2日、所属先の日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズが「百年構想クラブ」の資格を剥奪され、来季Jリーグ昇格が消滅したことについて「J3昇格に向かってやってきたので権利がなくなって残念」と話した。

 この日、三重県四日市市中央陸上競技場で行われた奈良クラブ戦は右脚付け根痛のために欠場。今後に「地元が本当に必要と思ってくれるようなクラブにならないといけない」と厳しく語った。

 チームの全役員を刷新して迎えた初戦は0―4の完敗。三浦泰年監督は「絶対に勝ちたかった」と悔しさを隠さなかった。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング