西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

愛媛国体、東京が天皇杯を獲得へ 開催県Vならず2位

 柔道女子で優勝し、笑顔で記念撮影に応じる愛媛の選手ら=愛媛県武道館
柔道女子で優勝し、笑顔で記念撮影に応じる愛媛の選手ら=愛媛県武道館
写真を見る

 国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第10日は9日、松山市の愛媛県武道館などで17競技が行われ、10日の最終日を前に東京の2年連続15度目の男女総合優勝(天皇杯獲得)が決まった。地元愛媛は2位で、開催都道府県が天皇杯獲得を逃すのは前回の岩手大会から2年連続となった。東京は5年連続22度目の女子総合優勝(皇后杯獲得)も確定した。

 第10日終了時点で東京は男女総合得点でトップ。愛媛が残りの競技で最大限に得点を伸ばしても逆転の可能性が消えた。

 柔道女子は今夏の世界選手権男女混合団体戦優勝メンバーの宇高菜絵(コマツ)を擁する愛媛が決勝で神奈川を下して優勝した。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]