高校総体、柔道女子で高橋優勝 78キロ級は長谷川が2冠

 女子78キロ超級決勝 藤枝順心・米川明穂(下)を破り優勝した帝京・高橋瑠璃=津市産業SC
女子78キロ超級決勝 藤枝順心・米川明穂(下)を破り優勝した帝京・高橋瑠璃=津市産業SC
写真を見る

 全国高校総体(インターハイ)第12日は12日、津市産業SCなどで行われ、柔道女子は78キロ超級で春の高校選手権無差別級覇者の高橋瑠璃(東京・帝京)が優勝した。78キロ級は長谷川瑞紀(兵庫・夙川学院)が制し、団体との2冠を達成。63キロ級は檀野芽紅(大阪・星翔)、70キロ級は1年の桑形萌花(兵庫・夙川学院)が頂点に立った。

 サッカー男子は準決勝が行われ、桐光学園(神奈川)と山梨学院が13日の決勝に進んだ。

 新体操の団体は女子で昭和学院(千葉)が19・800点で勝ち、男子は神埼清明(佐賀)が18・050点で2連覇した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想
ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]