柔道の橋本壮市「優勝するだけ」 マスターズ大会に出発

 羽田空港で取材に応じる柔道男子の橋本壮市=12日
羽田空港で取材に応じる柔道男子の橋本壮市=12日
写真を見る

 柔道の世界ランキング上位者によるマスターズ大会(15、16日・広州=中国)に出場する男女日本代表が12日、羽田空港から出発し、男子73キロ級で世界ランク1位の橋本壮市(パーク24)は「しっかり準備ができた。優勝するだけ」と大会3連覇へ意気込んだ。

 9月の世界選手権では決勝で敗れて2連覇を逃し、負傷で欠場した11月のグランドスラム(GS)大阪大会では2016年リオデジャネイロ五輪王者の大野将平(旭化成)が優勝。20年東京五輪代表争いが激化する中で「自分の柔道を出すだけ」と集中力を高めた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]