柔道女王、松本薫選手引退へ ロンドン五輪金、「野獣」の異名

 松本薫選手
松本薫選手
写真を見る

 柔道女子57キロ級で2012年ロンドン五輪金メダルの松本薫選手(31)=ベネシード=が現役を引退することが2日、関係者の話で分かった。昨年11月の講道館杯全日本体重別選手権の1回戦で敗退し、第一線を退く意向を表明していた。来週にも記者会見を開き、正式に発表する予定。

 松本選手は金沢市出身。闘志むき出しの柔道スタイルと表情から「野獣」の異名で親しまれ、世界選手権は10年、15年と計2度制している。

 銅メダルだった16年リオデジャネイロ五輪後に休養し、結婚。17年6月に第1子となる長女を出産後、「ママでも野獣」と宣言して復帰した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]