柔道、松本薫の引退に「寂しい」 日本代表の後輩選手ら

 近藤亜美
近藤亜美
写真を見る

 柔道女子57キロ級で2012年ロンドン五輪金メダルの松本薫の現役引退を受け、日本代表の後輩選手らは5日、思い出を語った。女子48キロ級の近藤亜美は「すごく強いのに、全然いばらない人。とても寂しい」と感想を述べた。

 16年リオデジャネイロ五輪では、ともに銅メダル。畳に一度上がれば「野獣」の異名通り「怖い」存在も、普段はユーモアあふれる性格だった。「ちょっと変だったが、こういう人が五輪女王になるんだと思った」と冗談交じりに述懐した。

 帝京大の後輩に当たる女子52キロ級の志々目愛は出産後も競技を続けた姿に「そういう選手はあまりいなかった。すごい方」と感心した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]