新田が最強証明 KEIRINグランプリ 【平塚】

 平塚競輪場(神奈川県平塚市)の「KEIRINグランプリ(GP)2017シリーズ」は3日目、いよいよハイライトの11R「KEIRINグランプリ2017」(優勝賞金1億160万円)の号砲が鳴る。本命は今年G1 2冠の新田祐大。超絶スピードで前団を豪快にのみ込み、GP初優勝と、年間獲得賞金の最高記録を狙う。2日目の最終11Rで行われた「ヤンググランプリ(YGP)2017」(G2、優勝賞金505万円)は、鈴木竜士が先行した吉田拓矢の番手から抜け出して優勝した。

=2017/12/30付 西日本スポーツ=

ボートレース3連単直前予想
九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]